電車(国鉄/JR) 【近郊形電車】 ブラスモデル

国鉄417系

国鉄417系
国鉄417系
国鉄417系
写真は冷房準備車です。
国鉄417系
国鉄417系
国鉄417系
写真は冷房改造車です。
国鉄417系
国鉄417系
国鉄417系

写真は東北色です。

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 ‐JR東日本商品化許諾済‐

完成品インテリア付き仕様・・・ 2010年2月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様 】
ES166 国鉄417系交直色(冷房準備車)3輌セット 165,000円+税
ES167 国鉄417系交直色(冷房改造車)3輌セット 165,000円+税
ES168 JR東日本417系東北色      3輌セット 165,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

417系近郊型交直流電車は国鉄が1978年(昭和53年)に仙台地区に投入した車輌です。5編成15輌製作しました。登場時は冷房準備車、国鉄標準の交直色でしたが、その後冷房改造され、塗装も東北色となりました。JRでは残念ながら用途廃止となりましたが、1編成3輌が現在阿武隈急行にて活躍しております。

模型について
国鉄417系

前頭部は真鍮絞り+プレス加工にて製作
車体及び妻板もプレス加工にて製作
室内灯はユニットライトB(LED仕様)
先頭車の床板に前照灯、尾灯のON/OFFスイッチ付き
台車はダイカスト製DT-32・TR-69
動力装置はキヤノンモーターLN15一般用両軸+MP26ミリΦ10.5ミリプレート車輪
先頭部は密着連結器。中間はカツミ製ACEカプラーを使用予定
ワイパー・半自動ドアー取っ手(交直色のみ)・ドアー開閉ボタン(東北色のみ)・防護無線アンテナ(冷房準備車のみ)・車番レタシール・方向幕(前面・側面)はお客様お取付けとなります。

 

編成例

編成例