電車(国鉄/JR) 【急行形電車】 ブラスモデル

国鉄451系「みやぎの」

国鉄451系「みやぎの」 クモハ451

写真はクモハ451です 。

国鉄451系「みやぎの」 モハ450

写真はモハ450です 。

国鉄451系「みやぎの」 サロ451

写真はサロ451です 。

国鉄451系「みやぎの」 サハシ451

写真はサハシ451です 。

国鉄451系「みやぎの」 モハ450パンタ周辺部

モハ450パンタ周辺部の写真です 。

国鉄451系「みやぎの」 付属部品を取り付けたクモハ451

付属部品を取り付けたクモハ451です 。

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型

完成品インテリア付き仕様・・・ 2014年4月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様
E373 クモハ451 56,000円+税
E374 モハ450(M付) 62,000円+税
E375 サロ451 50,000円+税
E376 サハシ451 52,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

451系は昭和37年10月、上野?仙台間の急行「みやぎの」と、準急「ときわ」が初の交直流急行形電車として10両編成で運転を開始しました。クモハ451登場時の運転台側乗降ドアーが外吊り式なのが特徴です。

模型製品について

主に真鍮素材を使用して製作
前照灯及び尾灯は点灯
室内灯はユニットライトB(LED仕様)
インテリア(椅子)付きにて発売
パンタグラフはPS16B
床下器具はホワイトメタル製
動力装置はキヤノンモーターEN22一般用両軸+MP26ミリΦ10.5ミリプレート車輪
台車はDT-32・TR69
サロは非冷房
汚物流し管付き
ワイパー・ヘッドマーク・各種サボ類・車端配管等はお客様取り付けとなります。

(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)
編成例
編成例