電車(国鉄/JR) 【旧型電車】 ブラスモデル

国鉄70系

国鉄70系
写真はクハ76奇数車(昭和25年製造車更新後タイプ)
国鉄70系
写真はクハ76偶数車(昭和25年製造車更新後タイプ)
国鉄70系
写真はモハ70(昭和25年製造車更新後タイプ)
国鉄70系
写真左は昭和25年製造車更新後タイプ・右は昭和29年製造車です。
窓の天地寸法。通風口の有無等を表現
国鉄70系 クハ76
国鉄70系 クハ76   国鉄70系 クハ76

写真はクハ76(前面手すり長仕様【大鉄仕様】です)

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型

完成品インテリア付き仕様・・・

2009年9月発売となりました。

2013年4月一部形式再生産いたしました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様 】
<昭和29年製造車(後期車)>
E041 クハ76 【奇数車】 50,000円+税
E042 クハ76 【偶数車】 50,000円+税
E036 モハ70 【M】 50,000円+税
E037 モハ70 【T】 41,000円+税
■E957 クハ76【奇数車】前面手すり大鉄仕様 52,000円+税
■E958 クハ76【偶数車】前面手すり大鉄仕様 52,000円+税

■ … 天賞堂銀座店・モデルプラザ・エンドウにて販売いたします 。

※ 大鉄 … 大阪鉄道管理局

<昭和25年製造車(木枠車・ヘッドライト改造後)>クハを再生産
E046 クハ76 【木枠車・奇数車】 52,000円+税
E047 クハ76 【木枠車・偶数車】 52,000円+税
E048 モハ70 【木枠車・ドア窓原型・M】 52,000円+税
E049 モハ70 【木枠車・ドア窓原型・T】 43,000円+税

<昭和25年製造車(更新後・元木枠車)>クハを再生産
E031 クハ76 【更新後・奇数車】 52,000円+税
E032 クハ76 【更新後・偶数車】 52,000円+税
E033 モハ70 【更新後・・M】 52,000円+税
E034 モハ70 【更新後・・T】 43,000円+税

<サロ>サロを再生産
E045 サロ75 【000〜009】 38,000円+税
E035 サロ75 【010〜015】 38,000円+税

※ こちらの商品の商品区分は特定番号を意味する事ではありません。
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
販売車種別相違一覧表
  台車 前面窓枠 乗客ドア窓 戸袋窓枠 妻板窓
<昭和29年製造車(後期車)>
クハ76 TR-48 Hゴム Hゴム Hゴム なし
モハ70 DT-20 Hゴム Hゴム パンタ側なし
<昭和25年製造車(木枠車)>
クハ76 TR-45 木枠 原型 木枠 トイレ側なし
モハ70 DT-16 原型 木枠 あり
<昭和25年製造車(更新後)>
クハ76 TR-45 Hゴム Hゴム Hゴム なし
モハ70 DT-16 Hゴム Hゴム パンタ側の片側なし
<サロ>
サロ75
【000〜009】
TR-45 原型 なし
サロ75
【010〜015】
TR-48 Hゴム なし
実車について

70系電車は前面2枚窓(湘南顔)、20m、3扉、セミクロスシート車として1950年より製造されました。当初は横須賀線、京阪神緩行線に投入されました。大きな外観の特徴として初期型は前面窓や戸袋窓等は木枠でしたが、その後の増備ではHゴム化され、初期型の車両も更新修繕されました。

模型製品について
国鉄70系

今回は昭和29年製造車(弊社再生産形式。但し、モハは簡易運転台無しのタイプとなります。)に加え、昭和25年製造車(木枠車タイプ【ヘッドライト改造後、信号炎管付き】)、昭和25年製造車の更新後タイプ(元木枠車)の3タイプをモデルとして製作いたします。上記モデルを再現するよう努力をいたしますが、製作工程上一部割愛させていただくこともございますので予めご了承下さい。

前面は真鍮絞り+プレスにて製作
車体もプレス加工。妻板はエッチング+プレス加工にて製作
ホロ枠、床下器具(一部はロストワックス)、運転台等はホワイトメタル
胴受け、ジャンパー栓等はロストワックス
室内灯はユニットライトA(電球仕様)
動力装置はキヤノンモーターEN-22一般用両軸+MP31ミリΦ11.5ミリプレート車輪
台車はDT-20・TR-48【昭和29年製造車】。DT-16・TR-43(45))【昭和25年製造車、木枠車・更新後】
上記販売車種別相違一覧表参照
パンタグラフはPS-13。
サロ75の等級帯は淡緑
2013年4月に新規製作し販売した形式はクハ76(木枠車・更新後の奇数/偶数)等、品切れ形式のみです。塗装色は出来るだけ2009年発売の製品に合わせるよう努力しておりますが、残念ながら一致することは技術的に出来ません。多少塗装色が異なりますので予めご了承願います。
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

編成例

編成例