電車(国鉄/JR) 【旧型電車】 ブラスモデル

国鉄80系300番代

国鉄80系300番代 クハ86-300番代

写真はクハ86-300番代

国鉄80系300番代 モハ80-300番代

写真はモハ80-300番代

国鉄80系300番代 サロ85-300番代

写真はサロ85-300番代

国鉄80系300番代 サハ87-300番代

写真はサハ87-300番代

国鉄80系300番代 キヤノンコアレスモーターLN-15+MPギヤ   国鉄80系300番代 インテリア(椅子)付き

動力はキヤノンコアレスモーターLN-15+MPギヤ インテリア(椅子)付き

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型

完成品インテリア付き仕様・・・

2012年3月発売となりました。

2013年2月発売となりました(モハ80)

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品 】
E021 クハ86-300番代 50,000円+税
E023 モハ80-300番代(M) 48,000円+税
E024 モハ80-300番代(T) 39,000円+税
E025 サロ85-300番代 32,000円+税
E026 サハ87-300番代 30,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

国鉄モハ80系は昭和24年度から33年度まで増備された長距離用電車です。その中でも昭和32〜33年に製造された車輌は全金属製車となり、車号も 300番代に変更されました。外観的にはシル・ヘッダーが無くなりました。東海道線湘南地区に華々しくデビューした80系電車でしたが、新性能電車の登場 により各地へ転属となり飯田線を最後に全車引退しました。

模型製品について
国鉄80系300番代

前頭部は真鍮絞り+プレスにて製作。車体は真鍮をプレスにより製作
室内灯はユニットライトA(電球仕様)
動力装置はキヤノンLN-15一般用両軸+MP31ミリΦ11.5ミリプレート車輪
台車はTR-48・DT-20。
パンタグラフはPS-13。
ワイパー、デフロスター、レタシール等はお客様お取り付けとなります。

編成例
編成例