電車(国鉄/JR) 【通勤形電車】 ブラスモデル

JR東日本E5系「はやぶさ」

JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE514(グランクラス・新青森より先頭車)です。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE515(グリーン車)です。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE526-400。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE525-100です。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE526-300です。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE525-400です。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE526-200です。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE525です。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE526-100です。
JR東日本E5系「はやぶさ」
写真はE523(東京より先頭車)

縮尺1/87・16・5mmゲージ鉄道模型 -JR東日本商品化許諾済-

完成品インテリア付き仕様・・・

2013年10月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き】
E711

E514(グランクラス)

110,000円+税
E712 E515(グリーン車)

42,000円+税
E713

E526-400(M車)

55,000円+税
E714

E525-100(P/M車)

65,000円+税
E715 E526-300 42,000円+税
E716 E525-400 42,000円+税
E717 E526-200 42,000円+税
E718 E525(P/M車) 65,000円+税
E719 E526-100 42,000円+税
E720 E523 110,000円+税
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります
実車について

東北新幹線E5系「はやぶさ」は、2011年3月5日、東京―新青森間を運転開始しました。
先頭車の先端部を長くしたシャープで個性的なフォルムで緑と白の車体に、鮮やかなピンクの帯を配した、スピード感あふれるデザインです。  
またデザインだけではなく車内外の騒音や揺れを低減するなど環境性能、快適性を向上させながら、 さらなる高速性も実現した、最先端技術の新幹線です。
2013年3月16日からは国内営業最高速度320km/hで運転しています。

模型について

車体及び妻板等は真鍮エッチング+プレス加工にて製作
前照灯及び尾灯は専用LED基板ユニットを新規製作
室内灯はユニットライトB
椅子は「新青森」向き。パンタグラフは固定式PS208。東京方を上げた状態、新青森方は下げた状態のパンタグラフを取り付け。各々のパンタグラフはネジ止めですので交換することも可能ですが、椅子の向きの変更は出来ません。
台車はDT-209を新規製作
動力装置はキヤノンモーターEN22高速用+MP28.5ミリΦ10.5ミリディスク車輪
中間部連結器はドローバー
新青森方先頭連結部は将来的に連結できる様準備工事済み
「はやぶさロゴマーク」に加え今回は「号車札」「グランクラスロゴマーク」「グリーン車マーク」は貼り付け済みの出荷となります。
添付部品:車番レタシール、ワイパー等
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

ご注意願います

この商品に使用されております前照灯及び尾灯は「世界最小最薄LEDヘッド・テールライト」でおなじみのメーカー様に特注にて製作してもらいました。
LEDが大変小さい為に、少しのショート(短絡)でも、故障する場合がございます。
レールに乗せる際はリレーラー等を使用し確実に車輪がレールに乗った事を確認してからパワーパックの電源をONにして下さい。
トラブル防止の為ご協力願います。

編成例

編成例