電車(国鉄/JR) 【特急形電車】 ブラスモデル

【受注生産】JR東日本189系

JR東日本E259系「成田エクスプレス」
写真はM52編成「グレードアップあずさ色」の実車です。
JR東日本E259系「成田エクスプレス」
写真は「彩野・新塗装」の実車です。(出典:Railstation.net)

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型

完成品インテリア付き仕様・・・

2019年4月頃発売予定(受注期間終了)

※当製品は主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。
セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様 】
ES2961 M52編成「グレードアップあずさ色」6輌セット 予価380,000円+税
ES3061 M51編成「国鉄特急色」6輌セット 予価360,000円+税
ES3601 N102編成「グレードアップあさま色」6輌セット 予価380,000円+税
ES3611 「彩野・新塗装」6輌セット 予価390,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
受注生産について

おかげさまで好評のうちに受注締め切りとなりました。

極少量、予備がありますのでご興味おありの方はお問い合わせください。
実車について

183系特急形電車をベースに横軽対策が施され誕生した189系は当初、全車が長野運転所に配置されました。その後は特急「あさま」・「そよかぜ」・「あずさ」で運用され活躍を続けてきましたが、旧式化に伴う廃車が随時進められました。2018年4月には豊田車両センター所属のM51編成「特急色」とM52編成「グレードアップあずさ色」が惜しまれつつ引退し、長野車両センターにN102編成「グレードアップあさま色」を残すのみとなります。国鉄特急最後の雄姿をぜひお手元にお収めください。同時に「彩野・新塗装」も同時受注いたします。

模型について

・主に真鍮素材を使用して製作、前頭部は真鍮絞り、ボディーはプレス加工
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLEDタイプ)【連結器】先頭部:密着連結器、中間部:エンドウ伸縮カプラー
【台車】DT-32・TR-69
【パンタグラフ】PS-16
【前照灯・尾灯】点灯
【動力】キヤノン製EN-22一般用両軸モーター+Φ10.5oプレート黒車輪+WB26oMPギヤを搭載
【その他】ワイパー・車番レタシール等はお客様お取付け
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)