電車(国鉄/JR) 【特急形電車】 ブラスモデル

JR東日本E259系「成田エクスプレス」

JR東日本E259系「成田エクスプレス」
JR東日本E259系「成田エクスプレス」
JR東日本E259系「成田エクスプレス」
JR東日本E259系「成田エクスプレス」
写真は基本4輌セットです
JR東日本E259系「成田エクスプレス」
JR東日本E259系「成田エクスプレス」
写真は増結2輌セット
マリンエクスプレス踊り子号
マリンエクスプレス踊り子号

写真は「マリンエクスプレス踊り子号」です。

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型 -JR東日本商品化許諾済-

完成品インテリア付き仕様・・・

2013年6月発売となりました。

※当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。
セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様 】
ES169 E259系「成田エクスプレス」 基本4輌Aセット 300,000円+税
ES170 E259系「成田エクスプレス」 増結2輌Bセット 130,000円+税
ES230 マリンエクスプレス踊り子号 6輌セット 460,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

JR東日本E259系は初代成田エクスプレス253系の置き換えようとして平成21年に誕生し、同年10月より運用を開始しました。6輌編成を基本として最大12輌で運用されております。

 外観は253系のカラーリング(赤・白・黒)を継承しつつも室内は快適性を向上するためにユニバーサルデザインを採用し、出入り口付近や荷物置き場には防犯カメラを設置してセキュリティーの向上にも配慮しております。
模型について
JR東日本E259系「成田エクスプレス」

前頭部は真鍮絞り型を新規製作。レーザー加工(窓抜き切断)をして製作
車体及び妻板もプレス加工にて製作
室内灯は普通車は白色LED仕様、グリーン車は電球色LED仕様
先頭車の床板に前照灯、尾灯のON/OFFスイッチ付き
台車はダイカスト製DT-64。パンタグラフはフクシマ模型製PS33D
動力装置はキヤノンモーターEN22一般用両軸+MP26ミリΦ10.5ミリプレート車輪
先頭部は電連付き密着連結器。中間はモデモ製伸縮カプラーを使用予定
前面及び先頭車側面の飛行機ロゴマークはデカールにて貼り付け済み

(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

 

編成例
編成例