電車(国鉄/JR) 【特急形電車】 ブラスモデル

JR西日本381系「やくも」

JR西日本381系「やくも」

写真はクモハ381

JR西日本381系「やくも」

写真はモハ381

JR西日本381系「やくも」

写真はモハ380

JR西日本381系「やくも」

写真はサロ381

JR西日本381系「やくも」

写真はクハ381-100

JR東日本E257系500番代   JR東日本E257系500番代
前照灯・尾灯点灯時の写真です。
JR東日本E257系500番代   JR東日本E257系500番代
JR西日本381系「やくも」
JR西日本381系「やくも」

動力はキヤノンLN-14一般用両軸モーター。モハ381の床板は動力搭載対応床板。

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型 -JR西日本承認済-

完成品インテリア付き仕様・・・ 2010年4月発売となりました。
2012年6月発売となりました(モハのみ)。
※当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。
セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様(特急色) 】
E651 クモハ381-0 57,000円+税
E652 モハ381-0 36,000円+税
E653 モハ380-0(P/M) 52,000円+税
E654 サロ381-0 37,000円+税
E655 クハ381-100(非貫通) 57,000円+税
実車について

381系特急形直流電車は1972年(昭和47年)より中央西線特急「しなの」に投入されました。本系列専用の独特の台車が新設計され、形式は電動車用がDT42、制御車・付随車用がTR224です。勾配や急カーブが多い区間の、スピードアップに対応しました。その後阪和線・紀勢本線特急「くろしお」、伯備線特急「やくも」にも投入された。

 
模型について
JR西日本381系「やくも」

今回は「やくも」特急色にて模型化いたします。
前頭部は真鍮絞り型にて製作
車体及び妻板もプレス加工にて製作
室内灯はユニットライトB(白色LED)仕様
クモハ381の床板に前面ライトのON/OFFスイッチ付き
台車は日光モデル製DT-42・TR-225。パンタグラフはPS16
動力装置はキヤノンモーターLN14+MP28.5ミリΦ10.5ミリプレート車輪
先頭部は密着連結器、中間はカツミ製ACEカプラーを使用
愛称板、側面方向幕(出雲市行き)は貼り付け済み
ワイパー、各種レタシール(JNRロゴ、JRマーク、グリーン車マーク)等はお客様お取り付けとなります。

編成例
編成例