電車(国鉄/JR) 【特急形電車】 ブラスモデル

JR東日本E257系500番代

JR東日本E257系500番代
JR東日本E257系500番代
JR東日本E257系500番代
JR東日本E257系500番代
JR東日本E257系500番代

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型−JR東日本商品化許諾済−

完成品インテリア付き仕様・・・ 2010年5月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様 】
ES171 E257系500番代 5輌セット 350,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

E257系500番代は千葉房総各線で活躍しました特急電車183系の置き換えとして登場しました。5輌編成を基本として最大10輌(5+5)で運用出来るように前面は貫通形となっております。運用は「さざなみ」「新宿さざなみ」「わかしお」「新宿わかしお」「しおさい」「あやめ」「ホームライナー千葉」や横須賀線の「おはようライナー逗子」「ホームライナー逗子」となっております。その他臨時特急等にても活躍しております。外観は房総特急のイメージ(255系同様、白・青・黄)を継承し、室内はレジャー客、ビジネス客に対応出来る装備、設計となっております。

模型について
JR東日本E257系500番代

前頭部は真鍮絞り+レーザー加工(窓抜き切断)をして製作
車体及び妻板もプレス加工にて製作
室内灯は白色LED仕様
先頭車の床板に前照灯、尾灯のON/OFFスイッチ付き
台車はダイカスト製DT-64。パンタグラフはフクシマ模型製PT-71S
動力装置はキヤノンモーターEN22一般用両軸+MP26ミリΦ10.5ミリプレート車輪
先頭部は電連付き密着連結器を使用

編成例
編成例