電車(国鉄/JR) 【特急形電車】 ブラスモデル

国鉄157系特急形直流電車

クモハ157特急色

写真はクモハ157特急色です。

モハ156特急色

写真はモハ156特急色です。

サハ157特急色

写真はサハ157特急色です 。

サロ157特急色

写真はサロ157特急色です。

クロ157特急色

写真はクロ157特急色です 。

クロ157新塗装(185系色)

写真はクロ157新塗装(185系色)です。

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型 

完成品インテリア付き仕様・・・

準急色・・・2012年10月発売となりました。

特急色・・・2012年11月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格
E341 クモハ157冷房改造車・特急色 42,000円+税
E342 モハ156冷房改造車・特急色(M) 48,000円+税
E344 サハ157冷房改造車・特急色 30,000円+税
E345 サロ157冷房改造車・特急色 32,000円+税
E346 クロ157 特急色 46,000円+税
E356 クロ157 185系色 46,000円+税
ES222 国鉄157系「準急色」6輌セット
(クモハ+モハ+サハ+サロ+モハ+クモハ)
240,000円+税
* 国鉄157系「準急色・お召し編成」5輌セット
(クモハ+モハ+クロ+モハ+クモハ)
予価226,000円+税

* ・・・天賞堂銀座店にて販売(特製品)
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

157系は昭和34〜38年に合計32輌が製造されましたが。登場当時の塗色は赤11号+クリーム4号の塗分け(いわゆる準急色)で、モハ156のパンタグラフは1基でした。その中には貴賓車(天皇・皇族および国賓の専用車)クロ157が含まれています。
その後、昭和37年より157系に冷房取付工事が施行され、この工事に伴い外部塗色が赤2号+クリーム4号(いわゆる特急色)に変更され、モハ156にはパンタグラフが1基増設されました。(モハ156-1・2は昭和35〜36年度に実施された貴賓車牽引対応改造工事により他車より一足早くパンタグラフが増設されています。)

模型製品について
国鉄157系特急形直流電車

弊社では日光型電車157系を冷房装置搭載・塗色変更後(特急色)のタイプで製作いたします。各車屋根上にはダイカスト製のAU12S型ユニットクーラーを、モハ156にはPS16型パンタグラフを2基搭載します。
主に真鍮をプレス加工し製作
室内灯はユニットライトB(LED仕様)
パンタグラフはPS16
動力装置はキヤノンモーターEN22+MPギヤシステムをモハ156に搭載
台車は新規製作DT-24・TR-59
中間連結器はカツミ製品ACEカプラー

今回より屋上機器(クーラー・ベンチレーター)等は近年製作の車両同様に灰色に変更いたします。
157系専用のインテリア部品発売は致しません。ご了承願います。