電車(国鉄/JR) 【特急形電車】 ブラスモデル

国鉄157系

クモハ157特急色

写真は実車です。

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型 

完成品インテリア付き仕様・・・

2018年9月より順次発売開始

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格【 完成品インテリア付き仕様 】
E3412 クモハ157冷房改造車・特急色 56,000円+税
E3422 モハ156冷房改造車・特急色(M) 56,000円+税
E3442 サハ157冷房改造車・特急色 45,000円+税
E3452 サロ157冷房改造車・特急色 47,000円+税
E3462 クロ157特急色 59,000円+税
E3562 クロ157 185系色 59,000円+税
ES2222 「準急色・日光号」6輌セット(非冷房)
(クモハ+モハ+サハ+サロ+モハ+クモハ) 
318,000円+税
ES2262 「準急色・お召し編成」5輌セット
(準急色・パンタ2基のクモハ+モハ+クロ+モハ+クモハ)
予価280,000円+税
9163 【4社合同企画】クモハ157冷房改造車車体キット 詳細はこちら 予価22,000円+税
9164 【4社合同企画】モハ156冷房改造車車体キット 予価22,000円+税
9265 【4社合同企画】サハ157冷房改造車車体キット 予価20,000円+税
9166 【4社合同企画】サロ157冷房改造車車体キット 予価20,000円+税
9167 【4社合同企画】クロ157冷房改造車車体キット 予価23,000円+税
9269 【4社合同企画】157系冷房改造車6輌車体キット 予価126,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

157系は昭和34年から製造された新性能電車で、登場時の塗色は赤11号+クリーム4号の準急色、非冷房仕様でした。
昭和37年から冷房取り付け工事がなされ、塗色が赤2号+クリーム4号の特急色に変更、モハ156のパンタグラフが計2基となりました。
他にも昭和35年に貴賓車クロ157が1両のみ製造され、こちらも準急色→特急色の塗色変更後、185系に準じたアイボリー+緑帯へ塗色変更されました。

模型製品について

・主に真鍮素材を使用して製作、前頭部は真鍮絞り、ボディーはプレス加工
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLEDタイプ)
【連結器】先頭部:密着連結器、中間部:エンドウ伸縮カプラー
【台車】DT-24/TR-59
【パンタグラフ】PS-16
【前照灯・尾灯】点灯
【動力】キヤノン製EN-22一般用両軸モーター+Φ10.5oプレート黒車輪+WB26oMPギヤを搭載
【その他】ワイパー・車番レタシール等はお客様お取付け、車端ダンパーを今回より取り付け
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

編成例
編成例