電車(国鉄/JR) 【通勤形電車】 ブラスモデル

国鉄105系

国鉄105系
出典:RailStation.net

縮尺1/80・16.5mmゲージ鉄道模型 -西日本旅客鉄道株式会社商品、東日本旅客鉄道株式会社化許諾申請中-

2020年4月頃発売予定

※ 当製品は主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【完成品】
ES4351 国鉄105系福塩線登場時4輌Aセット 価格未定
ES4361 国鉄105系福塩線更新後2輌Bセット 価格未定
ES4371 国鉄105系宇部色更新前4輌Cセット 価格未定
ES4381 JR西日本105系桜井線色更新車4輌Dセット 価格未定
ES4391 国鉄105系桜井線旧色4輌Eセット 価格未定
ES4401 国鉄105系仙石線2輌Fセット 価格未定

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合があります。
実車について

105系は地方線区向けに小単位編成が可能な新性能電車として103系をベースに1981年より製造されました。大別して113系に準じた窓配置で3扉車の新製車である0番代と103系からの改造車である4扉車の2種類が存在し、それまで地方線区に残存していた旧型電車は福塩線の70系を皮切りに順次置き換えが進められて行きました。現在も西日本各地のローカル線で活躍を続けています。

模型について

かつてインサイドギア時代にエンドウが製作した105系を現在の技術でリニューアル再発売致します。設計は新規でやり直し、103系と105系の屋根アールの違いも作り分けます。
・主に真鍮素材にて製作
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLED仕様)
【連結器】先頭部:密着連結器、中間部:エンドウ伸縮カプラー
【台車】ダイカスト製DT-33、TR-201 
【パンタグラフ】PS-16
【前照灯・尾灯】点灯
【動力】キヤノン製EN-22一般用両軸モーター+Φ11.5oプレート車輪+ WB28.5oMPギヤを搭載
【その他】ワイパー・車番レタシールはお客様お取付け

(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)