気動車(国鉄/JR) ブラスモデル

国鉄キハ08・09

キハ08

写真はキハ08です。

キハ09

写真はキハ09です 。

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型

完成品インテリア付き仕様(限定品)・・・

2014年7月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き(限定品) 】
D125 キハ08 M付(初代キハ40)     80,000円+税
D126 キハ09 M付(初代キハ45) 75,000円+税
D127 キハ09   (初代キハ45) 65,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

国鉄キハ40・45(後のキハ08・09)・キクハ45・キサハ45は客車のオハ62、オハフ62を種車として気動車化改造され誕生しました。昭和35年から38年にかけ合計14両改造されましたが、キクハ45とキサハ45は昭和41年廃車され、他の車両も昭和46年までに廃車されましたが、キハ08-3は加悦鉄道に譲渡され、鉄道廃止後も大切に保存されています。

模型について

主に真鍮素材を使用して製作
室内灯はユニットライトA(電球色)仕様
インテリア(椅子)付き
台車はDT-22(キハ09の従台車はTR23)
動力装置はキヤノンコアレスLN15両軸モーター+MP26ミリ(31ミリ)Φ10.5ミリプレート車輪
先頭部、中間部ともに連結器はナックルカプラー(ケーディーカプラーに交換の際は156など)
ワイパー、車番、テールライト反射板等はお客様お取り付けとなります
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)