気動車(国鉄/JR) ブラスモデル

JR北海道キハ183系5200番代「ノースレインボーエクスプレス」

JR北海道キハ283系 キハ283奇数
JR北海道キハ283系 キハ283奇数
JR北海道キハ283系 キハ283奇数

キハ183-5202

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

キハ182-5251

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

キサハ182-5201

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

キハ182-5201

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

キハ183-5201

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

前照灯・尾灯点灯時の様子

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

新規にN-DT53台車を製作

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

ハイデッカー車専用に幅狭チップLED室内灯を搭載

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

キサハ2階の様子

JR北海道キハ283系 キハ283奇数

キサハ1階の様子

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型  −JR北海道商品化許諾済−

完成品インテリア付き仕様・・・ 2016年8月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き
DS032 ノースレインボーエクスプレス5輌セット 450,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

ノースレインボーエクスプレスは平成4年(1992年)に製造されたジョイフルトレイン用気動車です。
編成は5輌、客室はハイデッカー(高床式)、中間車1輌は2階建て車輌です。
車体塗装は白基調で、側窓の周囲を車両毎に「ラベンダー・ブルー・ライトグリーン・オレンジ・ピンク」と、各車異なる色が塗装されています。
原則、道内臨時列車での運用ですが、青森、秋田への運用実績(青函トンネル内機関車牽引)があります。

エンドウでは2014年頃の姿を模型化します。

模型製品について

主に真鍮素材にて製作、前頭部はロストワックス、ボディーは真鍮プレス加工にて製作
【前照灯・尾灯・標識灯】点灯
【台車】新規製作ダイカスト製N-DT53
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLED仕様)
【インテリア】座席の枕をシルク印刷にて表現
【連結器】先頭部:密着自動連結器(ダミー) 中間部:エンドウ伸縮カプラー
【動力】キヤノン製コアレスLN-15両軸モーター+φ10.5oプレート車輪+WB26oMPギアを搭載
【愛称板】「フラノラベンダー・EXP」を予定
【その他】ワイパー・各種レタシールはお客様にてお取付け
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

編成例
編成例