気動車(国鉄/JR) ブラスモデル

国鉄キハ20系

国鉄キハ20系 一般色

写真はキハ20-200番代

国鉄キハ20系 一般色

写真はキハ20-0番代(バス窓)

国鉄キハ20系 一般色

写真はキハ25-200番代

国鉄キハ20系 一般色

写真はキハ25-0番代(バス窓)

国鉄キハ20系 一般色

写真はキハユニ26

国鉄キハ20系 一般色

写真はキハ52-100

国鉄キハ20系 一般色

写真はキハ22

国鉄キハ20系 一般色
動力はキヤノン製LN-14一般用両軸モーター
国鉄キハ20系 一般色   国鉄キハ20系

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型

完成品インテリア付き仕様・・・

一般色・首都圏色(キハ20-200)・・・2016年12月再生産予定
一般色・・・2014年5月発売となりました。
一般色・・・2009年2月発売となりました。
首都圏色・・・2009年3月発売となりました。
旧塗色・・・・・2009年4月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様 】 
一般色
D202 キハ20-200 75,000円+税
*D252 キハ20-200(T) 66,000円+税
D203 キハ20バス窓 75,000円+税
*D253 キハ20バス窓(T)(今回製作いたしません) 61,000円+税
D207 キハ22(今回製作いたしません) 70,000円+税
*D257 キハ22(T)(今回製作いたしません) 61,000円+税
D209 キハ25-200(T) 61,000円+税
D210 キハ25-0バス窓(T) 61,000円+税
D213 キハユニ26(T) 63,000円+税
D215 キハ52-100 75,000円+税


セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様 】 
首都圏色
D201 キハ20-200 68,000円+税
*D251 キハ20-200(T) 59,000円+税
D206 キハ22 68,000円+税
*D256 キハ22(T) 59,000円+税
D208 キハ25-200(T) 54,000円+税
D212 キハユニ26(T) 56,000円+税


セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様 】 
旧塗色
■D205
キハ20-200 70,000円+税
■D204
キハ20-0バス窓 70,000円+税
■D211
キハ25-0バス窓 65,000円+税
■D261
キハ25-0バス窓(T) 56,000円+税

※ * マークはモデルプラザ・エンドウにての限定販売商品です。
※ ■マークは(株)天賞堂各直営店及びモデルプラザ・エンドウにての限定販売品です。
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

キハ20系は国鉄が1957年より製作した一般型気動車です。キハ20系列の合計が1100輌以上製造され各地にて使用されました。20系同士のみならず一般型、通勤型、急行型等との連結もされておりました。

模型製品について
国鉄キハ20系

前頭部は真鍮絞り+プレスにて製作。車体及び妻板は真鍮をプレスにより製作。ホロ枠、床下器具等はホワイトメタル。ジャンパー栓付き胴受等はロストワックス。
室内灯は旧一般色のみユニットライトA(電球仕様)、その他はユニットライトB(白色LED仕様)。
キハ22は9ベンチタイプ。動力装置はキヤノンLN-14一般用両軸(2014年発売の一般色はLN-15両軸コアレスモーター)+MP26.0ミリ(バス窓は25.0ミリ)Φ10.5ミリプレート車輪を搭載。
台車はダイカスト製DT22(バス窓はDT-19)。
また、今回よりインテリア(椅子)付き、テールライト(尾灯)が点灯式となります。ヘッドライト、テールライトON・OFFスイッチ付き。
旧塗色には信号炎管と放送用ジャンパー栓は付いておりません。

包装形態は以下の通りとなります。

こちらの商品の緩衝材はスチロールから、環境に優しい新緩衝材(ワンダーエコ)となります。