機関車(国鉄/JR) ブラスモデル

国鉄DD54

国鉄DD54
国鉄DD54
国鉄EF58-03   国鉄EF58-03
国鉄EF58-03   国鉄EF58-03

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型

完成品・・・ 2010年6月発売となりました。
2010年12月増産分発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品 】
L541 DD54 60,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

国鉄DD54は、昭和41年に誕生した本線用ディーゼル機関車で、機関に三菱重工とドイツ・マイバッハとの共同開発品を搭載、車体は凸型ではなく箱型となったのが大きな特徴でした。昭和41〜46年に40輌が製造され、福知山機関区・米子機関区に配置、山陰本線・福知山線・播但線で運用され、特急「出雲」の牽引にも活躍しました。しかし機関や変速機のトラブルが多発し、残念ながら昭和54年までに全機が用途廃止となりました。

模型について
国鉄DD54

車体及び床板部分はダイカスト一体鋳造
窓ガラスはプラスチック成型品のはめ込み
動力はキヤノン製EN-22一般用両軸モーター+MPギアシステムを搭載
連結器はケーディーカプラー5