機関車(国鉄/JR) ブラスモデル

JR貨物 DF200形ディーゼル機関車

JR東日本EF510-500番代
※写真は1次車ですが製品は4次車を予定しております
出典:RailStation.net
JR東日本EF510-500番代
JR東日本EF510-500番代
JR東日本EF510-500番代
JR東日本EF510-500番代
JR東日本EF510-500番代
画像は製造途中のものです。

縮尺1/80・16.5mmゲージ真鍮製鉄道模型  –JR貨物商品化許諾済-
2021年4月発売予定

セット内容・価格 【 完成品】
L2091 JR貨物 DF200 0番代(4次車) 308,000円(税込)
L2101 JR貨物 DF200 100番代 308,000円(税込)
L2111 JR貨物 DF200 200番代 308,000円(税込)

※発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。

実車について

DF200形ディーゼル機関車はDD51に代わる大型機関車として1992年よりJR貨物が製造した電気式ディーゼル機関車です。 当初は北海道での運用を考慮して耐寒設備など標準で装備されていましたが200番台からは本州での運用も開始され、東海圏で活躍しています。
また、2013年からはJR九州のクルーズトレイン「ななつ星」の牽引機関車にも採用され、南国での運用を考慮して熱対策を強化された7000番台がJR九州にて運用されています。

模型について

・主に真鍮素材を使用して製作
・前面部分ほか車体各所にロストワックス製パーツを使用して精密な
 ディテールの再現と牽引力を確保します。
・前照灯・尾灯:点灯(ON/OFFスイッチ付き)
・先頭部連結器:ケーディーカプラー
・動力:キヤノン製EN-22予定
・その他:0番台は4次車を予定、スカート部は赤色に塗装変更された改装後
 仕様。
 100/200番台は0番台追加された防音装備の有無や床下機器の差異など
 再現いたします。
・車体側面のJRFマークはいずれもレタシールにて付属します。
  (上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります。)


DF200の開発中情報はこちらからどうぞ>>>