私鉄電車 ブラスモデル

京成3300形

京成3300形 更新後・復活赤電塗装タイプ

写真は更新後・復活赤電塗装タイプです 。

京成3300形 更新後・現行標準塗装タイプ

写真は更新後・現行標準塗装タイプです 。

京成3300形 冷房改造後・ファイアーオレンジ塗装タイプ

写真は冷房改造後・ファイアーオレンジ塗装タイプです。

京成3300形 登場時・赤電塗装タイプ

写真は登場時・赤電塗装タイプです。

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 -京成電鉄商品化許諾申請中-

完成品・・・ 2013年12月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品 】
EP120 3300形4輌完成品(更新後・復活赤電塗装タイプ) 280,000円+税
EP121 3300形4輌完成品(更新後・現行標準塗装タイプ) 280,000円+税
EP122 3300形4輌完成品(登場時・赤電塗装タイプ) 280,000円+税
■EP123 3300形6輌完成品(冷房改造後・ファイアーオレンジ塗装タイプ) 400,000円+税

※ ■マークはモデルプラザ・エンドウ及び天賞堂銀座店での限定販売です。
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

旧3000系列の最終形式として1968年に登場した通勤型電車です。
独特の丸みを帯びた車体は、京成の代表するデザインとしてファンに親しまれました。

模型製品について

登場時(赤電塗装/FS329台車/3次車)
冷房改造後(ファイアーオレンジ塗装/FS329台車/4次車)
冷房改造・更新後(復活赤電塗装/FS329台車/3・4次車)
冷房改造・更新後(現行標準塗装/FS329台車/3・4次車)
をモデルとして製作いたします。
主に真鍮素材を使用して製作
前頭部及び妻板は真鍮絞りにて製作
登場時及び更新後とも、前照灯・尾灯・標識灯はLEDにて点灯
先頭車床板に標識灯のON/OFFスイッチがございます(冷房改造後・ファイアーオレンジ塗装タイプ3345車除く)。前照灯・尾灯はスイッチをOFFにしても消灯しません。
室内灯はユニットライトB(白色LEDタイプ)
パンタグラフはイモン南品川工房製PT-43黒色(避雷器取り付け)
動力装置はキヤノンコアレスモーターLN15+Φ10.5WB26ミリMPギアシステムを搭載
台車は日光モデル製FS329
連結器は密着自動連結器(先頭部)
(上記は現時点での予定仕様です。今後変更となる場合があります)

編成例
編成例