私鉄電車 ブラスモデル

京成電鉄新3000形

京成電鉄新3000形8次車「本線用特急」
京成電鉄新3000形

3050-1

京成電鉄新3000形

3050-2

京成電鉄新3000形

3050-3

京成電鉄新3000形

3050-4

京成電鉄新3000形

3050-5

京成電鉄新3000形

3050-6

京成電鉄新3000形

3050-7

京成電鉄新3000形

3050-8

京成電鉄新3000形

側面帯と企業ロゴ、優先席マークは特殊印刷で表現、
特に特殊印刷機でないと際 限が困難な側面帯は必見です。

京成電鉄新3000形

通常の射出成型品と異なり、手作りのブラス模型は単に印刷機にセットするだけでは綺麗なラインは描けません。精度の高いプレス加工と熟練の半田技術が必要なことはもちろん、車輌を印刷機にセッティングする際も機械任せとせず一輌ずつ現物合わせで手間ひまかけて入念に仕上げております。

京成電鉄新3000形

例えば窓縁と側面帯との間隔(赤矢印)、客室ドアと側面帯の感覚(緑矢印)の間隔にご注目ください。どちかに偏ることなく均一な幅を保っています。印刷機運用のノウハウと熟練のプレス・半田加工技術がないと実現しません。

京成電鉄新3000形

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 -京成電鉄商品化許諾済-

完成品・・・

2016年4月発売となりました

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品 】
EP132 7次車「スカイアクセス線用特急」基本4輌セット 250,000円+税
EP133

7次車「スカイアクセス線用特急」中間増結4輌セット

180,000円+税
EP134 8次車「本線用特急」基本4輌セット 240,000円+税
EP135

8次車「本線用特急」中間増結4輌セット

170,000円+税
9213 【モデルプラザ限定】車体キット8輌セット 詳細はこちら 143,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

新3000形(3000形2代目)は平成15年1月に登場し、改良を加えつつ9次車まで製造され、通勤型車両の主力として活躍しています。
7次車は、平成22年7月17日開業に合わせ成田空港線(成田スカイアクセス)用通勤車として、8次車は7次車とおおむね同型で、本線用通勤車として製造されました。

模型製品について

主に真鍮素材にて製作、前頭部はロストワックス、ボディーは真鍮プレス加工にて製作
【前照灯・尾灯】点灯
【パンタグラフ】イモン製品PT-71(避雷器付)
【台車】新規製作ダイカスト製FS564
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLEDタイプ)
【連結器】先頭部:密着連結器、中間部:エンドウ伸縮カプラー
【動力】キヤノン製EN-22軸短モーター+φ10.5o波打グレー車輪+WB26oMPギアを搭載
【その他】車体側面帯、ロゴマーク等は特殊印刷で表現
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

編成例
秩父1000系編成例