私鉄電車 ブラスモデル

長野電鉄2000系D編成

長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成   長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成   長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成   長野電鉄2000系D編成
写真は「復活りんご塗装」です。
長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成
長野電鉄2000系D編成
写真は「冷房改造後塗装」です。

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 -長野電鉄株式会社商品化許諾済-

完成品インテリア付き仕様・・・ 2011年6月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き 】
EP106 長野電鉄2000系D編成「冷房改造後」3輌セット 210,000円+税
EP107 長野電鉄2000系D編成
「冷房改造後・りんご塗装」3輌セット
210,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

長野電鉄2000系は昭和32年から39年にかけて3輌固定編成を4編成(A〜D編成)製造されました。製造当初はマルーン塗装でしたが昭和40年頃より赤地に窓廻りをクリーム(りんご塗装)となりました。その後長野-善光寺下間が地下化された際にA基準化・不燃化工事がされ同時に屋上に誘導アンテナを取り付けました。さらに平成元年より冷房化改造が行われ塗装・床下器具・ヘッドライトのシールドビーム化・ユニットサッシ化等改造されております。半世紀近く活躍してきました2000系ですが平成17年8月にB編成、平成18年12月にC編成が用途廃止となっております。現在A編成は登場時のマルーン塗装、D編成がりんご塗装となり活躍しておりますが2011年夏頃に残念ながら用途廃止予定となっております。

模型製品について

前頭部は真鍮絞り、車体及び妻板等は真鍮をプレス加工にて製作 クーラーキセ、スカート、床下器具の一部等は新規製作 室内灯はユニットライトA。パンタグラフはPT-42。台車はNA-315タイプを製作 動力装置はキヤノンコアレスモーターLN14一般用両軸+MP26ミリΦ10.5ミリプレート車輪 先頭部は密着自動連結器、中間部連結器はモデモ製カプラー(別途お買い求めでドローバーやACEカプラーに交換可能) 車体キットの販売はございません

編成例
長野2000系D編成