私鉄電車 ブラスモデル

長野電鉄2500・2600系

国鉄EF58-01
国鉄EF58-01
写真はC編成。
国鉄EF58-01
国鉄EF58-01
国鉄EF58-01
写真はT編成です。
国鉄EF58-01   国鉄EF58-01

デハの屋上とクハはHゴム付き乗客扉です。

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 -長野電鉄商品化許諾済-

完成品・・・ 2002年1月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品 】
EP30 長野電鉄2500系C編成2輌セット 110,000円+税
EP31 長野電鉄2600系T編成3輌セット 140,000円+税
セット内容・価格 【 車体キット
#9092 長野電鉄2500系C編成2輌セット 40,000円+税
#9093 長野電鉄2600系T編成3輌セット 58,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

昭和52年から昭和60年にかけて旧型車の置き換え用として東急5000系を地下化対応車「A基準車」の改造し長野電鉄2500・2600系電車が誕生しました。外部塗色から「赤ガエル」と呼ばれ親しまれました。その後、営団(現東京メトロ)3000系からの改造車3500系の導入に伴い、平成10年に残 念ながらすべての車輌が用途廃止となりました。

模型製品について
国鉄EF58

前頭部は真鍮絞り+プレス加工にて製作。車体及び妻板は真鍮版をプレス加工により製作。誘導無線アンテナ、フューズ箱、胴受け等はロストワックス。運転台・床下器具等はホワイトメタル。室内灯はユニットライトA(電球仕様)。動力装置はキヤノンLN14一般用両軸+φ10.5ミリ+WB31ミリMPギアをモハ2500・2610に搭載。台車はTS301。パンタグラフはPT-42グレー。

編成例