私鉄気動車 ブラスモデル

南海6000系

南海6000系

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 -南海電気鉄道商品化許諾申請中-

プレミアムエンドウシリーズ第1弾・・・ 2019年5月頃発売予定

※ 当製品は主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き・プレミアム仕様

2019年1月19日 商品ラインナップ「Dセット」追加しました

EPS0011 南海6000系更新前6連Aセット
(モハ6001+サハ6801+サハ6801+モハ6001+クハ6901+モハ6001)
540,000円+税
EPS0021 南海6000系更新後4連Bセット
(モハ6001+サハ6601+サハ6601+モハ6001)
390,000円+税
EPS0031 南海6000系更新後2連Cセット
(クハ6901+モハ6001)
230,000円+税
EPS0041 南海6000系更新前4連Dセット 370,000+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合があります。

実車について

南海6000系は1962年に登場した国内初のオールステンレス20m級電車です。登場時は軸箱外にディスクブレーキの露出したパイオニアIII台車を装備した特徴的な姿をしていました。
それまでの鋼製車体、木造車体に見慣れた沿線住民にとって銀色に輝く車体は高度経済成長の象徴として今現在に至るまで長く愛され続けています。

模型について

・主に真鍮素材を使用して製作。特徴的なコルゲートはエッチング表現でシャープ且つスタイリッシュな表現を目指します。
・台車は特徴的なパイオニアIII台車を新規作成。更新車も専用台車を再現します。
・車内インテリア、連結面ディテール、床下配管など走行性能と両立しながらこれまで以上の再現を目指します。
・方向幕は前面、側面共に点灯します。
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)