私鉄電車 ブラスモデル

小田急電鉄60000形「MSE」

小田急電鉄60000形「MSE」
写真は1号車の試作品です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は2号車の試作品です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は3号車の試作品です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は4号車の試作品です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は5号車の試作品です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は6号車の試作品です。
1号車 テール   1号車 ヘッド
6号車 ヘッド   6号車 テール
写真は1号車・6号車の前照灯、尾灯点燈時の写真です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は7号車の試作品です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は8号車の試作品です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は9号車の試作品です。
小田急電鉄60000形「MSE」
写真は10号車の試作品です。

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 -小田急電鉄株式会社商品化許諾済-

完成品インテリア付き・・・ 2011年8月発売となりました。

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【完成品インテリア付き
EP102 小田急電鉄60000形「MSE」6輌編成Aセット 420,000円+税
EP103 小田急電鉄60000形「MSE」4輌編成Bセット 320,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

小田急60000形車両は特急形電車「ロマンスカー」愛称はMSE「Multi Super Express(多彩な運行が可能の意)」と名づけられました。 この車両は東京メトロ千代田線内に乗り入れる初の座席指定制特急として2008年3月に就役し、平日は大手町方面〜本厚木・唐木田間を結ぶビジネス特急、休日は北千住〜箱根湯本間などを結ぶ観光特急として活躍しています。洗練されたデザインや機能性等から第10回ブルネル賞(車両部門奨励賞)、グッドデザイン賞、及び2009年ブルーリボン賞を受賞しております。

模型製品について

小田急電鉄最新型ロマンスカー「MSE」をエンドウにて模型化いたします。
車体及び妻板等は真鍮をプレス加工にて製作
先頭車前面ガラス(展望型・貫通型とも)は成型ガラスを使用
前照灯及び尾灯は専用のLED用基板を製作
室内灯はユニットライトB(白色LED)
パンタグラフはフクシマ模型特注品PT-71
台車は新規製作ND-739
動力装置はキヤノンコアレスモーターLN15両軸+MP26ミリΦ10.5ミリプレート車輪
展望型先頭部は密着自動連結器、貫通型先頭車は密着連結器(電連付き)、中間部連結器はカツミ製品ACEカプラー(別途お買い求めでドローバーに交換可能)
車体キットの販売はございません。
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

編成例
秩父1000系編成例