私鉄気動車 ブラスモデル

西武鉄道40000系「S-TRAIN」

クハ40000

モハ40900

モハ40800

サハ40700

サハ40600

モハ40500

サハ40400

モハ40300

写真「モハ40200」

写真40100

前面ガラスは樹脂切削ガラスを採用しました。実車同様のリアルな造形を実現しています。

特徴的なグラデーション模様、各種ロゴマークは特殊印刷機で再現しました。

前照灯・尾灯点灯時の写真です。

貫通部の模様も特殊印刷機で再現しました。

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 –西武鉄道商品化許諾済–

完成品インテリア付き仕様・・・ 2018年6〜7頃発売予定

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品インテリア付き仕様
EP1941 基本6輌Aセット 400,000円+税
EP1951 中間4輌Bセット 218,000円+税

※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。

実車について

40000系は「人にやさしい、みんなと共に進む電車」をコンセプトにした新型車両で、2017年3月にデビューしました。
西武鉄道として初のクロス/ロングシート転換車両で、有料座席指定列車である「S-TRAIN」として主に運用されています。
今回、デビュー間もない「S-TRAIN」を16番模型としていち早く模型化いたします。
グラデーション模様は特殊印刷機で、難易度の高い妻板の傾斜表現は多行程プレス加工で再現、複雑でシャープな前頭部を入念に研究して製作いたします。

模型について

主に真鍮素材を使用して製作、前頭部はロストワックス、ボディーは真鍮プレス加工の予定
【室内灯】エンドウ室内灯(チップLEDタイプ)

【連結器】先頭部:密着連結器、中間部:エンドウ伸縮カプラー
【台車】SS-185
【パンタグラフ】シングルアーム式

【前照灯・尾灯】点灯
【動力】キヤノン製EN-22一般用両軸モーター+Φ10.5o波打グレー車輪+WB26oMPギヤを搭載
【その他】ワイパー・車番レタシール等はお客様お取付け、方向幕は「S-TRAIN 元町・中華街」行、座席はS-TRAINの状態で配置
(上記は現在の予定仕様です。今後変更となる場合があります)

編成例
南海電気鉄道50000系「ラピート」