私鉄機関車 ブラスモデル

西武鉄道E31型電気機関車

西武鉄道E31型電気機関車
写真は実車です。
西武鉄道E31型電気機関車
西武鉄道E31型電気機関車
 
西武鉄道E31型電気機関車
写真は試作品です。

縮尺1/80・16・5mmゲージ鉄道模型 -西武鉄道株式会社商品化許諾済-

完成品・・・ 2007年9月発売となりました。 

※ 当製品は、主材料に真鍮などの金属を使用した、ブラスモデル(金属製模型)です。

セット内容・価格 【 完成品 】
L31 西武鉄道E31型電気機関車 完成品 148,000円+税
西武鉄道E31+ホキ81 5輌セット 完成品
(E31×2+ホキ81×3)
400,000円+税

※ ■マークはモデルプラザ・エンドウにての限定販売品です。
※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合もあります。
実車について

西武鉄道E31電気機関車は昭和61年より老朽化した旧型電気機関車の置き換え用として、所沢車両工場にて4輌製造されました。最大長約10.9m、電動機出力130kW×4です。現在は保線用の貨車(ホキ81等)をプッシュプルにて牽引、新車の甲種回送にて活躍しておりました。また、貨物輸送をしていた時期はE851の代用として務めたこともありました。
2010年3月28日横瀬でのイベントを最後に全機引退となりました。

模型製品について
西武鉄道E31型電気機関車

前面は真鍮絞りにて製作。車体長が短いために新規のキヤノンCN22両軸・軸短を搭載(別売品番#5621)。

ユニバーサルジョイント(小型機関車用#6508)及びMPギアも専用品を使用。台車はDT-20を加工。パンタグラフはフクシマ模型製KP-62(PS-16)を搭載。

編成例
編成例